So-net無料ブログ作成
検索選択

Profile [Profile]

1508.jpg

筧  清澄
筧建築設計
名古屋市中村区下米野町3-29
mail: k-kakehi@za2.so-net.ne.jp
twitter: @kakehi_k
facabook: http://on.fb.me/wO9uuM
TEL:052-451-9976

アトリエは名古屋駅から歩いて20分くらいにある茅葺の古民家(登録文化財)の中にあります。
毎日そこで、夢とこだわりのものづくりをしています。
大変なことも沢山ありますが、「街」と「建築」が大好きです!!

仕事は年中夢中でお施主さんと一緒に理想の家づくりをしています!
そして、お施主さんの理想の家を建てるパートナーとして選ばれたいと思っています。
自然エネルギーのための高断熱、
バリアフリー、
シックハウス・・・
高いレベルで実現できるように今日も腕を磨いてます!


日々の活動はブログをどうぞ。
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/



●都市の木質化プロジェクト(名古屋大学)
都市の住空間、林産業から建築業を繋ぎ持続可能な社会づくりについて考えています。
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50026539.html

●木の文化を守るために
古民家の保存活用に取り組んでいます。
有松の家では土壁を活かした耐震補強や街並みにあわせた改修を行いました。
また、名古屋歴史的建造物保存活用推進員(なごや歴まちびと)の第一期修了生として、
名古屋の建築の文化と街並みを保存活用していく街づくりのお手伝いをしています。
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027704.html

●ひとにやさしい住空間のために
少しでも暮らしやすい住空間を目指して
総合住環境測定士としてシックハウス対策、福祉住環境コーディネーターとしてバリアフリー対策も研究しています!

●未来の環境を守るために
最近、ビオトープ(地域本来の自然環境)を作るワークショップに参加するようになり勉強中です。
親として子供たちに明日の地球を残せるように何が出来るのか・・・皆で力をあわせることの大切さを日々感じています。
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50024693.html

●伝統文化を次世代に
大倉流の大鼓方だった父が次世代に伝統文化を!と初めた「こども能楽教室 米野教室」の代表を引き継ぎ、
子供たちに呼吸をするように文化と触れ合える場所づくりに取り組んでいます。
また能に関する資料などを維持管理するため東海能楽伝承会の代表を引き継ぎました。
http://kakehi.blog.jp/archives/cat_50029535.html

●建築家になるために!
自分ではまだまだ勉強不足で建築家とは言えませんが、
海外でも建築家として認めらえる証明書を頂きました。
いつかは海外の友人と一緒に仕事が出来るようにならなくては!と日々切磋琢磨!!
頑張ります!!

経歴などはココをクリック!


アトリエ (登録文化財 筧家住宅) [Profile]

筧家住宅外観.jpg
事務所のある建物は多くの方の協力があって平成25年に登録文化財になりました。
これからも木の文化を大切にしていければと思います!

筧家住宅座敷 (夏).jpg
額の初心忘るべからずは、世阿弥の言葉で能楽であった父が大切にしていた言葉です。
また、見学も受け付けますので、希望の方は事前にご連絡ください。
(写真写りがいいですね・・・という感想が多いです。苦笑)

nice!(0) 

●耐震 [住環境]

古い家を壊して新築される方の多くが、今の基準で家を建てれば安全!と思っていることと思います。
それは大きな誤解です。
現在の建築基準法で設計すると震度5強くらいの地震に耐えれる家になりますが、それ以上の揺れは想定していません。
また、震度5の地震が何度も(余震)が来るとそのままでは耐えられなくなります。

例えば長期優良住宅で普通よりも高強度の金物で補強した建物と、普通の補強の住宅を同時に揺らす実験をした映像があります。
http://www.youtube.com/watch?v=tWSUwPCqZFI
強固に固定しすぎて、地震の揺れがしっかり家に伝わってしまった結果です。

建築基準法は人命を守る最低限の基準で、安心の基準ではありません。
『地震が来たら、外に避難!』このことを忘れてはいけません。

改修後 (2).JPG
写真の民家は伝統木造の耐震設計で限界耐力計算法を使って耐震工事を行いました。
限界耐力計算法はまだあまり使える設計者が少ないので、木造に詳しい専門家にご相談ください。

●免震・制震 [住環境]

・免震装置
住宅用の免震装置として開発されたI A U型免震システムの免震資格を取得しています。
http://www.iau.jp/

免震装置にはゴムやばねを使った方法がいくつも開発されています。
こうした装置の多くはビルなどの大きな建物では効力を発揮しますが、住宅では効き目の少ないものが殆どであることは知られていません。
また法律で認定された工法以外では、膨大な時間と費用を掛けて認可を受ける必要があります。

また、免震装置を設置するためには敷地が液状化しないなどの条件や建物の配置など様々な条件をクリアする必要がありますので専門家にご相談ください。

・制震装置
現在の住宅は法律で要求される耐力壁によって十分な剛性があり、一般的な「制振装置」が働くほどの変形をした場合はすでに倒壊の危険があると考えられます。
耐力壁に制震性を持たせる工法は下記のテープの検討ができます。。
http://www.ibrain.jp/tape/
131008 (7).JPG
この制震テープで耐久性がかなり向上しますので、耐震補強などでも検討してみると良いでしょう。

ワークショップなど [blog]

現在参加中、これまでに参加したワークショップ等です。

こども能楽教室(米野教室)

瀬戸内国際芸術祭2010 megihouse
http://setouchi-artfest.jp/artwork/a034

名古屋大学グローバルCOE プログラム「都市の木質化プロジェクト」
http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~biomeng/toshimoku/index.html
IFYA2005

平田寺BIOTOPE PROJECT

都市の木質化・『どこまでできるか?』チャレンジ‐長者町リノベーション・ウォーク

なごや歴まちびとの会
http://www.nagoya-rekimachinet.jp/

IMG_0049.JPG
ユノヤマ005.jpg
 中部楽器技術専門学校湯の山キャンパス エントランスオブジェ PROJECT
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027606.html

など

ワークショップの詳細はこちら。


Projects 竣工 (リフォーム) [Portfolio]

REMODEL

第2回-5.jpg
 しゃしゃんぼ
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251188.html


02_事務所.jpg
 筧建築設計 事務所
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027498.html


04_ギャラリー.jpg
 筧建築設計 1帖ギャラリー
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027498.html


03_打合せ室.jpg
 建築ライブラリー
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50026539.html
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027498.html


第4回-2.jpg
 薬師寺
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251263.html


0702 (16).JPG
 数学者の家
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251233.html


0930お堂2.JPG
 三昧
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251220.html


0427外観-2.jpg
 FES
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251173.html


P7190035.JPG
 富吉の家
 http://wiki.livedoor.jp/kakehi_k/d/%a3%b1%a3%b1%a1%a1Y%20HOUSE%20REDESIGN%20PROJECT


PC210025.JPG
 庫裏の改修
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50000930.html


イス.jpg
 大地の家
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50009547.html


PB220035.JPG
 昭和の家(耐震補強)
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50011191.html


0219軽井沢 (66).JPG
 避暑地の茶席(写真は既設建物)
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50007702.html


P1010280.JPG
 心理学博士の家
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50004507.html


2L-3.jpg
 スマイヲツクルPROJECT
http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50025126.html


高田邸増築工事_13.jpg
 既存不適格建築物を活かす
http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027074.html


IMG_0020.JPG
 丘の家 玄関デザイン
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50028084.html


P3090056.JPG
 2×4の家
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50022944.html

設計料について [blog]

工事の総額の10%くらいが目安です。

工事費総額の90%が建築費用、10%が設計料でご検討ください。
(耐震補強・リフォーム・増築は調査の程度によって+αでご検討ください。)

HM(ハウスメーカー)では
工事費総額の70%が建築費用、30~40%がHMの利益というのが一般的なので、
きちんと設計したほうがお値打ちに家が建ちます。

古民家改修 [reform]

古民家改修

IMG_0016.JPG
IMG_0001.JPG
 隠居家改修
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50028009.html


第2回-2.jpg
 しゃしゃんぼ
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251188.html


08_外観.jpg
 筧建築設計 事務所
 筧建築設計 建築ライブラリー・1帖ギャラリー
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027498.html


第3回-2.jpg
 薬師寺
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_1251263.html



自分にできる家づくりへ [blog]

P4030028.JPG

地震発生から3週間。
建物を設計する仕事をしている僕にとって、津波で街が無くなってしまうという映像は衝撃でした。
自分が生涯をささげる決意で選んだ建築という仕事が、津波にただ飲み込まれ、跡形も無くなってしまったのですから・・・自分がこれまで積み上げてきたものが一気に崩れてしまうような気持ちになりました。

これから自分に出来ることは何なのかを考えているうちに
家づくりを何にも勝るような素晴らしい思い出の一つにすることだということにようやく気付きました。

もし、大きな災害で形を失っても、心の中に思い出として残るような家づくり。
いつかその心に残った種が成長して花を咲かせるようなそんな、お施主さんにとって素晴らしいと思える家づくりをしたいと思います。

福祉住環境コーディネーターの仕事 [住環境]

介助用リフト:リフトリーダー養成講座修了

設計者として、まず自分でリフトの体験をしてみる。
また、介助を専門でされている方の生の声を聞く機会として受講しました。

実際の設計でも介助用リフトを使用しましたが、この経験はとても大きく、自信をもってお施主さまに助言することが出来ました。

続きを読む


Projects 曳き家 [Portfolio]

随分件数の減った曳き家ですが、現在でもこうして工事が行われています。
この曳き家の技術は、木造だけでなく、鉄骨造、RC造、積石造など様々な構造体で行うことが出来ます。

続きを読む


オーダーキッチンのデザイン [blog]

・デザイン ・使いやすさ
様々なお施主さまからのご要望に応えるためオーダーでキッチンをつくりました。
材料や形をしっかり検討することで一般メーカーのシステムキッチン同等のコストで製作ができます。

続きを読む


ガーデニング [Portfolio]

「家」と「庭」があって「家庭」だと言われるほど、家づくりと庭づくりは大切です。

続きを読む


日本設計の協力事務所として [Portfolio]

日本設計

日本設計の協力事務所として設計チームに加わることが出来、
多くの建物の設計に携わることが出来ました。
どの建物も多くの人が協力し合い造られていく・・・とても多くのことを学びました。

・パティオ池鯉鮒
0624知立見学会030.jpg
・河芸町庁舎
河芸002.jpg
愛知県水産試験場
DSC00004.JPG
サンシャイン
111122 (1).JPG
・七宝アートヴィレッジ
0115七宝4.JPG
・松坂屋新南館
1122 (5).JPG
・掖済会病院 救命救急棟
P5030011.JPG
・掖済会病院 ホスピス
ホスピス011.jpg
など

Projects 現在進行形 [Portfolio]

140911 (33).JPG
 熱田の家 新築工事
 http://kakehi.blog.jp/archives/cat_50028713.html


IMG_0008.JPG
 K STUDIO PROJECT
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50028141.html


IMG_0158.JPG
 「なごや歴まちびと」として
 街並み保存地区内の建物の耐震補強工事や活動の様子です。
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50027704.html


P4030002.JPG
 米野のまちなみ
 http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/archives/cat_50008312.html

インターンシップ・オープンデスク [blog]

●インターン・オープンデスク
一生懸命建築と向かい合おうという方なら大歓迎。

さて、2009年は初めてインターンの学生を受け入れました。
知人の研究室の学生ですが、かなりハードな2週間になったようです。
設計事務所というと事務所の中でデザイン検討などしてそうですが、現地の実測など設計のための下ごしらえの作業をこなしてもらいました。

意外にこうした下ごしらえがしっかり出来ないと設計は上手く行かないものです。
同じように人間も下ごしらえ(下積み)がしっかりできないと一人前にはなれないと思います。

たった2週間でしたが、その2週間が彼の人生にとって何か意味を持つことを願っています。

建築 liner note [blog]

建築 liner note
建築と自分のことを日々綴るBLOGです。
http://blog.livedoor.jp/kakehi_k/

リフォームこそ設計を! [reform]

住宅リフォームは、現在の使い勝手の良い点、悪い点、そして空間の大きさをイメージしながら住まい作りを進めることができます。
なので、リフォームこそ計画をきちんと進めればより理想に近い住まいを手に入れることができます。

しかしそのために設計の依頼というと、なかなか敷居が高いようで設計事務所は敬遠されがちになり、リフォーム業者や手短な工務店に依頼して「まあ、こんなもんなのかな」というリフォームになってしまいがちです。

確かにリフォームは、新築と違い現況の調査に手間がかかりますが、住まいに関してどんなことでも相談できる。
住まいのホームドクターとはそんな手間隙を惜しまない設計者のことだと思います。
是非リフォームの時こそ良い設計を!そして理想の住まいを手に入れてください。

before
0417現地調査 (49).JPG

after
リビング.jpg

キッチン.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。